フィッティング予約再開のお知らせ 詳しくはこちら

メインイメージ

バスト周りの筋肉を鍛える
ヨガポーズ

ヨガインストラクター小山内 知保

美しいバストをキープするためのヨガポーズ

美乳に欠かせない要素、それは美しい形をキープし続けること。
ヨガでは様々な効果が得られますが、美乳を維持する為に必要な効果が沢山含まれています。
習慣的にヨガのポーズを行う事でバストの横流れや下垂を予防するのは勿論、柔軟性が上がる事で姿勢が綺麗になりバストの位置が上がります。また、ヨガにはホルモンや血流を促す効果もあり、効率よくバストを維持するのに最適です。
今回はそれらの効果を得られやすいポーズをご紹介します。

detail1

エクササイズをする前のストレッチ

ポーズをとる前に簡単なストレッチを行い、怪我の予防や効果を出しやすい筋肉の状態を作っておきましょう。
坐骨をついて座り、足は楽に組みます。両腕を背中の後ろで組み、肩甲骨をしっかり寄せて胸を開きます。上を見上げて喉を開いたり、腕を左右に振ったりするのもポーズの準備として効果的です。

バストケアのためのヨガポーズ

目的に合わせた3つのヨガポーズをご紹介します。

detail1

1. 魚のポーズ

魚のポーズは胸と喉を開き、ホルモンの分泌を促す事でバストアップやデコルテラインを美しく保つ為の効果が期待できます。

1. 仰向けになります
2. 両腕を背中の下にしまい込むようにして、肩甲骨を寄せ、手のひらはお尻の下で床へ向けます
3. 肘を曲げながら上体を押し上げ頭を浮かせたら、頭頂部を優しく床へ着きます
4. 喉と胸を開き5-7呼吸キープしましょう
※首が痛いときは無理をしないで下さい

detail1

2. ラクダのポーズ

ラクダのポーズは胸や背中の筋肉をほぐす効果があります。血流が良くなり、姿勢も綺麗になる事でバストの位置や形を整えてくれます。

1. 膝立ちになり、足を腰幅に開いてつま先を立てます
2. 両手のひらで後ろから骨盤を触り、腰を前へ押し出します
3. 右手は右のかかと、左手は左のかかとを触るようにして身体を弓なりに反らせて肩甲骨を寄せます
※かかとを触れない場合は両手のひらを腰にあてたままでも大丈夫です
4. 余裕があれば頭を垂らしてみましょう
5. 3-5呼吸ほどキープします
※腰痛などある方は痛みのない範囲で行って下さい

detail1

3. 下を向いた犬のポーズ

胸の筋肉の中でも、大胸筋へアプローチできるポーズです。同時に肩周りや背中の筋肉も鍛えられ、全身の循環も促してくれます。

1. 四つ這いの姿勢をとります
2. 肩の下に手首、腰の真下に膝がくるように整え、足は腰幅にします
3. つま先を立て、かかとを浮かせてお尻を高く持ち上げます
4. 身体で三角形を作り、余裕があればかかとを床へつけましょう
5. 肘を伸ばして腕でしっかりと床を押し、そのまま5呼吸ほどキープします

小林麻

ヨガインストラクター小山内 知保

身体を整えるヨガだけでなく、瞑想の為のヨガを都内で開催し、ヨガインストラクター養成学校の講師も務める。10代の頃から心や感情に関心があったため、ヨガ哲学の学びを深めながらカウンセラーとしても活動している。